京都で和を体験したい

18年07月01日 | | 京都で和を体験したい はコメントを受け付けていません。

舞妓さん京都の街を優雅に歩く舞妓さんを見て胸をときめかす女性は多いですが、あこがれが高じて本当に花柳界に飛び込んでしまう少女たちもいるのです。花柳界は外見の華やかさとは裏腹に、厳格な伝統に守られた世界だと知れば、自分は見るだけでいいと思ってしまうのも自然な気持ちです。でも着物は着てみたいという人は、京着物体験ツアーがオススメです。

1日だけの舞妓体験や花魁体験も可能です。現実からかけ離れたところで、いつもの自分とは違う気分を味わう体験は刺激的です。着物も本格的な西陣織をプロの着付けが手伝ってくれるので心配はありません。少しだけ舞妓になった気持ちで京都の街を歩けるなんて、これほど贅沢な旅はありません。すばらしい思い出の1ページとなるはずです。スタジオは座敷風もありますし実際に街へ出て古民家をバックにしたものもありで、業者のコンセプトによって違ってきます。京都西陣織着物といえば、豪華絢爛の装いになりますから、料金が気になります。このあたりは業者によりまちまちです。

サービスを選べば驚くほどの格安で体験できる場合もあります。どのサービスも自分のペースで街の散策をする事が出来ます。西陣織と言ってもカジュアルな浴衣もあれば舞妓さながらの振り袖もあり、十二単もありで、好みに応じて着物を選べますから楽しみも増えます。男性用も用意されていればペアで記念の一枚を残す事もできます。西陣織を集めた博物館では織機体験もできます。今回は、京都では本格的な着物を体験しながら京の街を散策する旅についてのお話です。





Comments are closed